イメージ画像

29歳女性薬剤師のFさん、土日で残業が少ない職場への転職体験談

Fさんは大手の調剤薬局で働く28歳の女性薬剤師。 結婚したものの、仕事がかなり忙しく、すれ違いの毎日に仕事に疑問を感じるようになっていたそう。

仕事は土日がどちらかの1日が休み、平日は残業が多く、夫婦で一緒に食事も取れない状態。 これだと結婚した意味がないねという夫のひと言で転職を考え初めました。

転職サイトをネットで検索してみると、求人は意外に沢山ある事にびっくり。 薬剤師業界は売り手市場で希望に沿うような沢山ありました。 アドバイザーにも無料で相談できるという事で登録し、お休みの日に時間を作って面談をしてもらい、最適な求人についてアドバイスをもらう事にしました。

アドバイザーの方も、Fさんのような方多くいて、土日休みで時間の取れやすい薬剤師の仕事は多くありますよという話をしてくれました。 そしてその場で求人の紹介をされ、こんなにすぐに紹介してもらえるのかとびっくり。 転職にはもっと時間がかかるものだと思っていたようです。

さらにアドバイザーの方は今現状だけで仕事を決めるのも良いですが、今後の出産や育児も含めた上での仕事選びを提案。 Fさんは確かに、と相談して良かったと納得の様子でした。

紹介いただいた5社のうちの3社と面接の予定を組み、Fさんは見事3社とも合格を頂きました。 頑張って仕事をしてきた事と、薬剤師としての経験もある程度積んでいた年齢だったため、転職活動はとてもスムーズに進みました。

転職する事にした大手の調剤薬局は、仕事内容はほぼそのまま、年収もそのままで、土日の休みの職場。 残業も少ない職場です。 Fさんはこれなら安心して家庭と両立できると満足の様子で、現在は仕事と家庭の時間をバランス良く取って仕事をされています。

平日は夫婦そろってご飯を食べたり、土日には今まで遊べなかった分、ちょっとぜいたくに出かけたりして楽しまれています。 職場によっても環境や条件によって大きく仕事は変わってくるため、自分の希望をしっかりと再度把握して、仕事選びをする事が大切ですね。

このページの先頭へ